業務用エアコンの相場・探し方のコツ

業務用エアコンの相場は、本体価格と取り付けの工事費の価格から成ります。多様な機種がある事と設置場所も様々なので、価格に大きな幅があります。本体には天井カセット型、天吊り型、床置型、壁掛型などの様々な機種があり、相場は家庭用エアコン程度のものから、大型になると10倍以上になるものまであります。取り付けの工事費も、個々の設置場所やダクトと呼ばれる吐き出し口の数、馬力の違いによって価格が変わります。業務用壁掛けエアコンの工事費の相場は10万~15万円前後、天井カセット型は20万~30万円前後です。馬力が大きくなれば工事代も高くなり、価格も上昇します。信頼できる業者の探し方のコツは、販売から取付け工事までを一貫して請け負ってくれる所を探すことです。メンテナンスも必要になってくるので、遠方ではないこともポイントです。

いつもの部屋を快適にする業務用エアコン

業務用エアコンは、家庭用に比べればサイズが大きく、価格も高いイメージがあります。家庭用の業務エアコンであれば、本体価格も10万円前後で、ダクトが不要なタイプが多いので工事費も家庭用とほとんど変わりません。業務用エアコンは工場や広い店舗の専用に思えますが、家庭用の需要が増加して販売も伸びています。業務用エアコンの家庭用が増えている背景には、リビングの間取りが広くなったことがあります。戸建てでは10畳のリビングが一般的になり、室内のインテリアにも気配りされることが多くなりました。エアコンが設置されていることに煩わされず、おしゃれなインテリアを生かすために、天井に埋め込む業務用エアコンが選ばれています。同時に業務用エアコンの丈夫さも、注目されています。家庭用であれば耐用年数は6年ですが、業務用は排気用のダクトを使用していれば15年、ダクトを使わないものでも13年です。

仕事場を快適にする業務用エアコン

仕事場は広さも温度も様々なので、業務用エアコンを選ぶ場合には、取付工事の業者に現場を十分に理解してもらうことが重要です。出来れば下見してもらって、室内の空気の流れや形状、人の動きなども考慮して、業務用エアコンを設置する角度や位置を決めましょう。職場には法律によって、温度や湿度を一定の範囲内に保つ努力義務が規定されています。その数値とは、室内の温度が17度以上28度以下、相対湿度は40%以上70%以下です。業務用エアコンがあるからといって、広い空間を均一に管理できているとは一概には言えません。室内の温度は、窓からの日光、換気、OA機器の放熱、人口密度、照明器具の熱等によって常に変化しています。広い室内に大きな業務用エアコンを設置すれば、相場では50万~100万円近い価格となります。場所による温度差や乾燥に後悔しないためにも、事前に業者と丁寧な打ち合わせが必要です。